RPi opencv で笑顔検知して Slack に通知するカメラを作った


概要

以前 RPi bullseye でカメラモジュール周りの設定が変わったことについて記載させていただきました。

RPi で opencv をセットアップする記事をネット上でいくつか見ましたが
bullseye より前のバージョンでの場合が多く、うまくいかないということが多かったです。

その為、 bullseye での設定をまとめます。

続きを読む

fix the system should be configured for the legacy camera stack


概要

Raspberry PI bullseye で raspistill -o test.jpg 実行時に掲題のエラーが発生しました。

1
2
3
$ raspistill -o test.jpg

the system should be configured for the legacy camera stack

以下公式にしっかりと bullseye 以降は libcamera ベースのスタックのみが含まれている、と記載されていました。

https://www.raspberrypi.com/documentation/accessories/camera.html

Raspberry Pi OS images from Bullseye onwards will contain only the libcamera-based stack.

続きを読む

RaspberryPI に Go をインストールする

RPi に Go をインストールする手順です。
2022.05.15 時点最新 1.18.2 をインストールします。

1
2
3
4
5
6
7
8
wget https://golang.org/dl/go1.18.2.linux-armv6l.tar.gz
sudo tar -C /usr/local -xzf go1.18.2.linux-armv6l.tar.gz
echo 'export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin' >> ~/.bashrc
echo 'export PATH=$HOME/go/bin:$PATH' >> ~/.bashrc
source ~/.bashrc

// バージョン確認
go version

※ Raspberry PI OS Bullseye 2022.04.04 リリースで検証しました。

2020年 RapberryPI で作ったおもちゃ達

ロトム図鑑

息子にポケモンのスマホロトム作って!と言われて作りました♪
「ロトム、ピカチュウ」でピカチュウの情報を喋ってくれます。

ポケモンの API でもあればなぁ〜と思って探したらこの記事に出会いました。

同僚の素敵記事です♪

ピカチュウラジコン

ラジコンにピカチュウを載せたものです。

ウェブページにコントローラーを配置し、 Web 経由でラジコンを操作します。

以下本を読み進めると自然に GET できます!

Raspberry PI 工作が体系的に学べるので初学者にうってつけだと思いました。

プログラミングはダウンロードしそのまま利用できるので、プログラミングの中身を見ずともできてしまいます。
プログラミングの説明もしっかりされていて、 Web ブラウザから処理を受けて、モーターを制御するピンに信号を送る仕組みを知るのに持ってこいでした。

主な部品は以下です。

作ってみて

「こんなことできるのか!?」とうなることが多いのも然る事乍ら
子供に喜んでもらえることがとても嬉しかったです。